コマンド

miyadaku-build

Miyadaikuプロジェクトからサイトを構築します。

$ miyadaiku-build --help
usage: miyadaiku-build [-h] [--define property=value] [--debug] [--rebuild]
                       [--watch] [--server] [--port PORT] [--bind BIND]
                       directory

Build miyadaiku project.

positional arguments:
  directory             directory name

optional arguments:
  -h, --help            show this help message and exit
  --define property=value, -d property=value
                        Set default property value.
  --debug, -D           Show debug message
  --rebuild, -r         Rebuild contents.
  --watch, -w           Watch for contents update.
  --server, -s          Run http server.
  --port PORT, -p PORT  http port
  --bind BIND, -b BIND  bind address

--define

config.yml ファイルのプロパティを上書きできます。--define オプションは複数指定可能です。

$ miyadaiku-build --define prop1=value1 --define prop2=value2 .

--debug

詳細なエラー情報を出力します。

--rebuild

更新されたファイルだけではなく、すべてのファイルを更新します。

--watch

コンテンツ・テンプレートなどの変更を監視し、変更を検出すると自動的にファイルを更新します。Ctrl+C で終了します。

--server

HTMLファイルをブラウザから表示するためのHTTPサーバを起動します。デフォルトでは、

http://localhost:8800

で表示できます。 Ctrl+C で終了します。

--port

HTTPサーバで使用するポートを指定します。未指定時は 8800 です。

--bind

HTTPサーバでバインドするアドレスを指定します。未指定時はすべてのアドレスにバインドします。